2021年 3月27日(土)の月例会の報告 

20210327_4089.jpg  
引き続き、会場参加でもリモート参加でも参加可能なハイブリッド形式で、開催しました。
 
◆大阪からリモート参加の大下氏が、『比恵那珂遺跡は「不弥国」か』の発表をなさいました。 
 
◆古田先生の「百問百答」を講読。
新保氏と安彦氏により、和田家文書について解説がありました。 
 
◆日本書紀の「推古紀」を講読。
斎藤氏により、推古11年の来目皇子の記事などについて解説がありました。